Amazon レビュー

TP-Link AC1200 レビュー

更新日:

こんにちは、だぶる(@double_bookmark)です。

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer C1200 を購入しました。


Amazon Echo Dot を買ってから無線LANに接続出来なくなることがはっきりわかるようになり、

そろそろ壊れるのか不安になったとのと、妻がiphone8を買って 11ac 規格を使えるようになったので今の世代の無線LANを買いました。

内容物

  • 本体
  • ACアダプタ
  • 説明書
  • LANケーブル

TP-Link Archer C1200 を選んだ理由

今回の無線LAN選びでは

  1. 1000BASE-Tであること
  2. 11acをサポートしていること
  3. 一人用ではなく複数人を想定している

を前提に選びました。

1000BASE-T

家の有線LANのハブが100BASE-Tなので、そのうち1000BASE-Tに変えたいと考えていています。

家の環境を1000BASE-Tに変えたときに最大限性能を発揮出来るように少し値段が上がっても優先しようと考えました。

11ac

Amazon Fire TV Stickが何気なく11acをサポートしているのと、妻のiPhone8もサポートしています。

最新の規格の恩恵を受けることが出来るので11acをサポートしていることを重視しました。

来年くらいには自分のスマホを買い替えて11acをサポートするものに変えようとも考えていたので11acを必須にしました。

複数人想定の親機

調子が悪くなってきたのは Buffalo のWHR-600Dで、

11nが使えて値段が安いもので選んだ覚えがあります。

何気なく4年間活躍してくれているので感謝。

現在接続される機器が10以上になりそうなのでパワー不足なのだろうと私は思っています。

現在はAC1200と併用で負荷分散していますが、壊れて1台になっても問題ないように複数人を想定したものにする必要がありました。

TP-Linkを選んだ理由

最近安い製品を出していて、評価も良いのでBuffalo以外の製品も試しておこうと思ったのが理由です。

使った感想

今回ルータとして使わずブリッジとして使ったので、

LANケーブルをつなげて無線にパスワードを入れて接続するだけでした。

アプリを使っていろいろ設定するのかと思いましたが設定は何もいりませんでした。

アプリも入れてみましたが認識されませんでした。

ルータ扱いでないとダメかもしれませんね。

マンションでコンクリートの壁があるので部屋の端から端はサポート出来てません。

接続範囲が広がった印象はないです。

11acは早いです。

妻のiphone8が54Mbpsが140Mbpsになりました。

ハブの影響で100Mbps以上は出ないはずなのではと思う部分はありますが快適になる部分は快適になりそうなので安心しました。

ビームフォーミングも電波が弱くなっているなと離れた場所で思っていたら急に強くなる場面があり、ビームフォーミングの効果を感じられました。

まとめ

買った後に知りましたが「家電批評2018年01月号」の本当のWi-Fiルータランキングで1位になっていました。

価格も私が買ったときは5270円(2017/12/06)と大分安くなっているので、

今までよりもワンランク早い環境を揃えたいような場合には良い製品です。

 

-Amazon, レビュー
-,

Copyright© Book Marker , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.