Web

MixHostを使ってこのブログ動かしています

投稿日:

こんにちは、だぶる(@double_bookmark)です。

ブログを書こうと思うと、「Hatena Blog」、「livedoor」などのブログサービスを利用するか、

WordPressを使って書くかになります。

 

このブログはWordPressを使って書いています。

WordPressを動かすためにはサーバが必要で私はMixHostを使っています。

 



MixHostの利点

安い

今はプランがなくなってしまいましたがエコノミープランがあり、月々580円で運用出来ました。

一年契約にすればもっと安くなりますが1年間ブログ書く根性あるのかわからなかったのと、サーバが気に入らなかったら変えられるように一旦3カ月契約で始めました。

 

今だと新規の人はスタンダードプランからしか選べず3カ月契約だと月々1380円と安さのメリットはなくなっています。

SSL対応が簡単

何も設定せずに使えるようになります。

ドメインを登録してから1日くらいしてからでないとSSL(https)が使えないので、ドメインだけ先に登録して次の日にWordPressを入れます。

サーバUIはわかりやすい

ヘルプページに行かなくても大体わかるので困ったことがありません。

どんなUIなのかは わいひらさんの記事を参考にしてください。

MixHostでWordPressサイトを開設する方法(ドメイン取得からインストール、公開まで)

SSDなので早い

何もしなくてもストレスに感じない速度で動いてくれているので感謝。

LiteSpeed Cacheなどのプラグインを導入したらもっと早くなるのはわかっているのですが、

影響があると面倒なので入れていません。

なんでも無制限

マルチドメイン無制限、MySQL無制限、メールアドレス無制限となっています。

ブログを増やそうと思ったらムームードメインでドメインを買えばいくらでも増やせます。

アダルトサイトもOKなのでいろんなアフィリエイトも実験出来ます。

MixHostのデメリット

正直全然思いつきませんが若干不安なのはHDDの容量です。

エコノミープランは10GBまでで、1,2年後にはプランをスタンダードに変える必要が出てくるかもしれません。

まとめ

mixhostに関してはわいひらさんの「寝ログ」に愛が詰まっています。

https://nelog.jp/category/blog/rental-server/mixhost

エコノミープランがなくなってしまったので気軽に試してくださいと言えないのが残念ですが、

サーバ設定で困ったことがないのでスタンダードプランでも初めて使うには十分価値のあるサーバだと私は思っています。

ブログを始めたばかりの人には高スペック過ぎるかもしれませんが。


-Web
-,

Copyright© Book Marker , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.