ツール

キーワードプランナー導入

更新日:

こんにちは、だぶるです。

Google キーワードプランナーを使い始めました。

キーワードプランナーはGoogleで検索されるキーワード「ダイエット」などが、どれだけの人に検索されているのか、競合がどれだけいるのか教えてくれるツールです。

 

2016年頃からGoogleAdWordsに登録しないと使えないようでその手順を説明します。

AdWords登録

https://www.google.co.jp/adwords/start/

のページへ行き「今すぐ開始」のボタンを押します。

下記のような画面になりますので項目を入力します。

  1. メールアドレス
  2. ウェブサイト(適当なものでも良いです。)

続行ボタンを押します。

AdWordsExpressからAdWordsに切り替え

デフォルトがAdWordsExpressとなっているのでAdWordsに切り替えます。

下記赤枠の部分をクリックします。

下記画像のような画面になるので赤枠をクリックします。

 

必須項目の記入

下記の三つの記述が必要となります。

  1. 一日の予算
  2. 関連付けするキーワード
  3. 広告掲載時の文章

一日の予算

最低金額の100円を設定

関連付けするキーワード

今回は広告を出すのが目的ではないので適当なものを選択して保存で追加します。

関連付けされると下記のようになります。

広告掲載時の文章

登録が完了すると「支払い」の設定となります。

支払い設定

  • お支払いタイプを「手動支払い」に変更
  • お支払い方法を「振込」に変更

人によっては「振込」が選べない可能性があります。私のアカウントはクレジットカードを登録していたので選べず泣く泣く1000円引き落とされることになりました。

無事完了すると下記画像のような画面になります。

重要な設定がまだ残っていますので赤枠の管理画面へのボタンを押します。

 

 

AdWordsの無効化

広告が有効になったままなので無効化します。

赤枠のキャンペーンをクリックします。

赤い丸で示しているプルダウンボタンをクリックします。

下の図のように「有効」、「一時停止」が選べますので、「一時停止」を選んで停止します。

無事停止出来れば下記のようになります。

キーワードプランナーの開き方

キーワードプランナーは下の図の順番にクリックすると入れます。

まとめ

2016年以降、AdWordsへの登録が必須となりキーワードプランナーだけを使うために多くの項目を登録する必要があります。

ブログを書く人には必須のツールでもありますので導入でこのページが参考になれば幸いです。

-ツール
-, ,

Copyright© Book Marker , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.