ゲーム業界 プログラミング

ゲームプログラマ一年目が読むべき本 5選

更新日:

こんにちは、だぶる(@double_bookmark)です。

ゲームプログラマ一年目、もしくはゲームプログラマになろうとしている人向けにお勧めの書籍を紹介します。

 

ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術

定番ですがゲームプログラミングで必要なことが綺麗にまとまっており、現役ゲームプログラマが書いた本でもあるので内容も実用的なので非常に役立ちます。

関係ない話ですが著者の平山さんはセガを退社しています。

Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)

C++の書き方のお作法の本でプログラマ同士だとこの本の理解は完璧であること前提で進みます。

 

ゲームエンジン・アーキテクチャ

第2版は読んでいません。

一番最初に紹介した「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んだ後に、

ライブラリ、エンジンの作り方が気になったらこの本を先ず読みましょう。

PS3,PS4で人気ゲームのアンチャーテッドのプログラマが書いた本で大規模開発のノウハウが書かれており参考になります。

値段も高いですがその価値はあります。

リーダブルコード


ゲームプログラマになる前は一人でコードを書いていた人が多いので、自分だけがわかるコードになりがちです。

他のプログラマでも読みやすくなるノウハウがまとめられていますのでぜひ読んで意識しながらコードを書いてください。

アジャイルプラクティス

コードを書くだけがプログラマの仕事ではありません。

「どうしたら効率良くコードを書くことが出来るのか」、「プロジェクトをうまく回すにはどうすれば良いのか」についてノウハウが多く書かれています。

2007年の本なので内容は少し古臭いです。

ただ本質は今でも重要ですので古い部分は今のものに置き換えて考えてください。

まとめ

http://www.cc2.co.jp/recruit/recommend/books.html

に他にもおすすめな本がたくさん紹介されています。

私も8割は読んだことのある本でどれもお勧めできる本で間違いないです。

 

私の買った本は大半は引っ越し、部署移動の際に後輩にプレゼントしちゃいました。

子供が生まれる前は年間10万以上プログラミングの本に投資していたので、

1冊読んだら、その中の一つを日々のプログラミングに実践する気持ちで多くの本を読んでください。

 

-ゲーム業界, プログラミング

Copyright© Book Marker , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.