仮想通貨

ethOS マイニングPC

更新日:

こんにちは、だぶる(@double_bookmark)です。

ethOS用のマイニング向けPCを作りました。

 

PCケース

子供が入る部屋なのでPCケースに入れることにしました。

マイニングに使うGPUも余り増やすつもりもなかったので一旦PCケースで運用します。

マザーボード

ethOSで運用するつもりだったのでBIOSTAR製でマイニング用のものを選びました。

CPUはCeleronの安いものを使うつもりだったのでこのマザーボードとなりました。

CPU

GPUマイニングなのでCPUは安いもので選んでいます。

メモリ

メモリが高いのでマザーボードで使えるもので一番安いものを選んでいます。

HDD

OSの起動にはUSBメモリを使用することにしました。

安いSSDでも良かったのですが初めてのethOSということで試しでUSBメモリを使っています。

 

OS

ethOSです。

ethOS Digital Download

でイメージを買い、起動イメージを作るソフト「rufus」を使って起動イメージを作ります。

https://rufus.akeo.ie/?locale=ja_JP

 

GPU

このマイニングPCを作る前のPCがショートタイプのGPUしか入らないケースなので、

値段も安かったのでこれを買いました。

買ったときは1万5千程度だったのですが値段が高くなっています。

まだ届いていないですが2枚目も同じRX560を買いました。

ethOSがGPUごとにマイニングアルゴリズムを変えるのが面倒そうだったので同じタイプにしています。

 

電源

電源はメインPCで使っているものを流用しています。

500Wの電源でRX560、1枚構成で150W使っています。

RX560取り外して計測したところRX560で使う電気は50Wくらいなので後3枚くらいは増やせるのかと思っています。

 

まとめ

ethOSはUSBメモリで動くのと、編集するファイルがlocal.conf, remote.conf だけで、

細かく編集する local.conf だけバックアップを取っておけばUSBメモリが壊れても、安く買いなおすことができ、簡単に復元も出来ます。

USBメモリで半年くらい運用出来たら、壊れても次もUSBメモリで動かすと思います。

 

-仮想通貨
-, ,

Copyright© Book Marker , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.